2021年 6月 17日 (木)

「一見さんお断り」張り紙に賛否! 飲食店の要望受け御殿場市が200店に配布

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「一見さんお断り」。富士山のふもとにある御殿場市の飲食店が張り出した貼り紙に、賛否両論が起きている。

   同市には大型のアウトレットもあり、年間1400万人が訪れる。貼り紙は、1都3県に緊急事態宣言が出たことを受け、御殿場市が約200の飲食店に配布したという。

   駅前の中華料理店は店の入り口に張り、従業員は「感謝しています」。県外や都内からの感染者が来て、店で感染が拡大すると困るという。「お店を閉めなければならなくなるのも怖い」。また、ダイニングバーの店主は「常連さんを不安にさせてはいけない、との思いがある」。

   一方で「絶対よくないと思う。おれには無理」と反発するのは、焼鳥屋の主人だ。「自粛、自粛で半年以上。ファミリーで三密を避けて車でちょこっと、来てくれた人に嫌な思い出をもってほしくないね」。隣の神奈川や山梨からも多くの客が来るダーツバーのオーナーは、「御殿場市民としては、ちょっとがっかりだったな」。貼り紙は、店主と市役所の連名になっている。

市の担当者「やむを得ずやっている。ご理解を」

   御殿場市によると、飲食店から「断りづらいので、何とかならないか」との要望があり、それに応えた措置だという。市の担当者は「市民の命と健康を守るために、やむを得ず実施している。皆様にはご理解をお願いしたい」。

   MCの立川志らく「両方の気持ちがわかる。個々の店で判断すべきことだ」

   コメンテーターの田村淳(ロンドンブーツ)「行政主導するべきじゃないと思う。お店の人も、言いにくいかもしれないけれど、自分で発信すべきだと思う」

   福田麻貴(3時のヒロイン)「(一見お断りの貼り紙は)別にええやん、と思う。気分は害しませんよ。それより感染対策の方が大事なんだな、って思うだけ」

   コメンテーターの望月優大(フリーライター)「中国人お断り、と貼り紙した店が問題になったが、御殿場市の場合は、民族とは関係ない。むしろ、行政が旗を振るのはどうかと思う」

   常連さんと観光客と、それぞれを大事にする店同士が話し合えればよかった。

文・栄

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中