2021年 7月 24日 (土)

松潤の家康に大河ファン「微妙」「ちょっと違う」と違和感⁉ 「嵐」ファンは「頑張って...」「大きく羽ばたいて」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

大河ファン「名優の圧巻演技を見たい」「実力で選んで...」

   ネットには以下のような違和感の声が。おもに大河ファンのようだ。

「松潤嫌いではないけど、大河はやっぱり名優による圧巻の演技力で、そのときの歴史がまるでいまに甦ったかのような想像力を掻き立てられる名演が見たい。そういう意味ではもっと適任がいるかと思うが...」
「無理だと思う。彼が悪いわけじゃない。彼ももちろん努力はするだろう。しかし、今の時点では渋みも深みもない。徳川家康と言えば忍耐と用心の人。三方ヶ原の敗戦の折、命からがら大を漏らしたまま落ち延びて、しかもその無残な姿をわざわざ絵に残させて戒めとした...なんてことが、後世まで信じられちゃうほどに、苦境に次ぐ苦境の人生だったわけで。そんな人を、不幸のドン底に落ちたことのなさそうな彼が、あと数年で演じられるんだろうか? 貧乏な少年のサクセスストーリーがやりたいなら、他に作ればいいのに」
「これは酷い‥大河は渡辺謙さんの政宗から観てますが、いくら若年層を取り込む為とはいえその若年層は大河ほぼ観てませんよ。エンターテイメント要素を大河に求めてない。他の方が仰るように、三英傑以外でもっと魅力的な生き方をした武将は山ほどいます。重厚な演技なさる俳優さんにそういう主役を張って欲しいです」
「大河ドラマの名も地に落ちましたな。名優という名優が名を連ねた昔の重厚な大河ドラマが大好きだった自分には今の大河ドラマは物足りない。「麒麟がくる」の最初の方で道三と光秀の軽妙な間合いの芝居も嫌いではないが、それは役者の演技力の幅が成せたところで強弱を楽しむところ。それが松本潤で出せるでしょうか?」
「故津川雅彦さんを越える徳川家康はいない。松潤が嫌いな訳ではないが、高い受信料を払っているのだから、大河ドラマのキャストは実力で選んで欲しい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中