2021年 2月 26日 (金)

NHK「近江アナ退職」⁉ ネットに惜しむ声沸騰! 「残念」「朝一番のショック!」「好感持てたのに」...

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK「あさイチ」で司会を務める近江友里恵アナウンサー(32)が3月末で同局を退職すると10日(2021年2月)、一部のスポーツ紙が報じた。番組の後任には産休に入っていた鈴木奈穂子アナウンサー(39)が務めるという。

   退局報道に近江アナは10日朝の「あさイチ」冒頭で、「お騒がせしておりますが、改めてまたお話させていただけたらと思います」と語った。また、共演の博多華丸が「華丸大吉との笑いの量でちょっと気になされているなら、気にしなくてもいいですよ」と直前の朝ドラ「おちょやん」に出た「笑いの量」の受けをもじって話しかけ、さらに大吉も「元々、我々も少なめでやってますから、どうぞお気になさらずに」と話すと、近江アナは笑いながら受け流し次のコーナーに移った。

   近江アナは2012年に入局。16年4月に桑子真帆アナ(33)の後を受けて「ブラタモリ」のアシスタントを務め、18年4月から有働由美子アナ(51)の後任として「あさイチ」でMCを務めていた。

   「朝の顔」として人気があっただけに、退局の報にネットでは驚きの声が広がった。主な声を拾うと...

  • 近江友里恵アナ(NHKアナウンス室公式サイトより)
    近江友里恵アナ(NHKアナウンス室公式サイトより)
  • 近江友里恵アナ(NHKアナウンス室公式サイトより)

「清潔感、優しさ、とても好感持てた」「有働さんの時より驚き」...

「出しゃばり過ぎず、知的でありながら敢えて普通に控えめに、清潔感あり、優しさ、温かさ、親しみを感じる、とても好感の持てるアナウンサーでした。アナウンス力も抜群で、華丸大吉さん達とのやりとりも観ていて微笑ましく、『あさいち』の降板、残念でなりません。NHKも退社されるとの事。ご自身のお幸せを心から祈ってます」
「近江アナ、さわやかで、かわいらしく、一所懸命で好きでした。退職されるんですね。びっくりで寂しいですが、退職後、どうされるのかはわかりませんが、近江アナにとってよい人生が送れますように!」
「どんな事情なのか、辞めちゃうのは残念だなぁ。近江さんはかなり若い時代からアナウンサーになりたくていろいろ経験を積み重ねてきたと以前見たことがあったのでフリーとかで仕事続けていかれるならまだアレですが。NHKは産休もとりやすそうだから子作り・子育てとかでもないのか」
「ええー、退職?!これは有働さんの時以上に驚きました! ブラタモリ、あさイチを観るに、とても勉強熱心で真面目でNHKのアナウンサーとして良い仕事をしていたのに...。フリーでガツガツ仕事するタイプには見えないけど、これからどうするんだろう。バラエティではなく、やりたい何かがあったのかなぁ、、いやー、でも退職は本当にびっくり」
「アナウンス技術や鈴が鳴るような声質も素晴らしいので残念に思いますが、ご結婚報道ぐらいから痩せられて、どこか達観したような穏やかさがあったので心配でした。プライベートがあってないようなご自身の報道も、新婚なのに会う時間もままならない生活も大変すぎますよね。ご自身の大事なものを大切にこれからもお幸せに。と見知らぬ視聴者も願ってしまうような方でした」
「惜しむべき逸材です。頭が良く、清潔感あり、美と可愛らしさを合わせ持つ容姿、そして抜群の進行ぶり。最高のアナウンサーです。激務だったと思うので、少し休んでからどこかの番組でまた拝見できたら嬉しいかな」

   (TVウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中