2021年 12月 4日 (土)

「24JAPAN」栗山千明が内通者に衝撃と疑問の声!「妻と娘を殺す機会はいくらでもあった」「結局、バカ母娘を助ける為に大量殺戮が行われたドラマ?」「ラストはバッド&ハッピーのどちらだ?」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「自分勝手な妻と娘のためにいったい何人の人が死ぬの!」

   「結局、このドラマはバカ母娘を助ける為に大量殺戮が行われたというお話でしたね! 栗山千明が犯人のひとりなら、この24時間の内に母娘を殺せるチャンスはいくらでもあったし、仲間由紀恵だって殺せたよね」

   これに対して、本家ファンからこんな説明があった。

   「オリジナル版でも、ニーナがスパイとは当初から決まったものではなかったらしいです。ギリギリまで誰を裏切り者にするか決めずに進めていたので多少ストーリー上、辻褄が合わないところがあるということです」

   それにしても、獅堂の妻と娘がウザすぎるという圧倒的に声が多かった。

   「国家最高のエージェントが何事にも家族優先ってアリですか。この自分勝手な妻と娘のせいで、いったい何人の人が犠牲になったか。観ていて疲れるドラマでしたが、結局観てしまう自分って...」

   「私が一番嫌いなのは妻の木村多江。言動がいちいちムカつく!イライラする!!黙っておとなしくしていろ!と思います。」

   「本家24でも、シーズン2以降もこのアホ娘にどんだけ振り回されるか!まだ可愛い方ですよ、日本版は。来週のラストは結構衝撃回ですよねー!」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中