2021年 5月 15日 (土)

毎回面白い! 一流芸能人がプライドとメンツをかけて挑む「芸能人格付けチェック!」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   3月30日の午後6時45分から9時54分まで、テレビ朝日で放送された「芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~」を見ました。元日にも放送されて視聴率22.8%を取った恒例のテレビ朝日の特番で、今回も16.1%でした。

   私は、以前からこの番組が好きで、よく見ています。芸能人を"追い込んで"いることと、追い込まれた芸能人が"爆発"する素材を提供するということが、私の思う、バラエティー番組が"当たる"要素の1つです。"追い込まれた"芸能人が必死になって考えるところが、この番組のポイントだと思うし、そこが好きな理由です。

  • 松坂桃李さん(編集部撮影)が気になった理由は…
    松坂桃李さん(編集部撮影)が気になった理由は…
  • 松坂桃李さん(編集部撮影)が気になった理由は…

どうした? 全問不正解の松坂桃李が気になった

   スタジオに集まった一流芸能人たちが、プライドとメンツをかけて、「一流品」を見極めることができるか、「基本的なこと」「当たり前のこと」がわかっているかをチェックされる訳で、間違えたら"赤っ恥"のチェックも登場します。

   今回のチェックでの一例を挙げると、ABCの3つの選択肢から、最高級で知られる大間のマグロで作られたネギトロ巻きを当てます。食べ比べる食材はブリ、絶対間違ったら"アカン"食材ははんぺんで、各芸能人はアイマスクをかけてそれぞれを食べて自分が大間のマグロと思うものを決める訳です。

   結果は、西川貴教1人が正解で、ブリをマグロと思ったのは室井滋、瀧本美織、絶対"アカン"は松坂桃李・中丸雄一・バカリズム・カズレーザー・中澤佑二・伊沢拓司(東大出身のクイズプレーヤー)でした。

   挑戦する芸能人の緊張や喜び、悔しさなどの素顔が見られて面白いのです。全問不正解となった松坂桃李も、最後まで気になりました。

渡辺弘(わたなべ ひろし)
渡辺 弘(わたなべ ひろし)
1952年生まれ。東京大経済学部卒業。1976年に日本テレビに入社し、制作局CP、ドラマ制作部長として番組づくりの現場で活躍。編成局長、制作局長、取締役報道局長、常務・専務を歴任した。「マジカル頭脳パワー!!」「THE夜もヒッパレ」「「スーパーJOCKEY」「24時間テレビ」などヒット番組をプロデュースした。 現在は「情報経営イノベーション専門職大学」客員教授。映像会社「2501」顧問。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中