2021年 6月 23日 (水)

田中圭の一途な恋愛話にキュン 「ドラマ化して」の声も

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   TOKIOがMCを務めるトークバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)2021年5月12日放送回に、俳優の田中圭さんがゲスト出演した。

   千葉の進学校として知られる渋谷幕張中学・高校出身で、バスケットボールに打ち込むスポーツ少年。しかもイケメンとあって、国分太一さんからは「モテた?」と質問が。

   田中さん「学生の時ずっと同じ彼女だったので、モテてたかどうかはよくわかんないです」

  • 「TOKIOカケル」(フジテレビ系)の番組公式サイトより(5月12日放送紹介)。
    「TOKIOカケル」(フジテレビ系)の番組公式サイトより(5月12日放送紹介)。
  • 「TOKIOカケル」(フジテレビ系)の番組公式サイトより(5月12日放送紹介)。

「この世界に入って、向こうから振られた」

   16歳から3年間同じ人と交際したという田中さんに、国分さんは「告ったの?」「どこが好きだったの?」と質問攻めに。

   田中さん「(告白したかは)覚えてもないですね。どこが好きだったんですかね。顔?わかんないですけど」

   国分さん「どうやって終わったの?」

   田中さん「終わったのはわかりやすく、僕がこの世界(芸能界)に入ったから。向こうから振られたって感じですかね」

   松岡昌宏さん「辛いね。(田中さんが)こっちの世界に入るのにやっぱり彼女は、『普通の人とがいいわ』っていう」

   田中さんの恋愛エピソードに、視聴者からはSNSで「なぜか私がドキドキして照れちゃった」「一途ですごく眩しい」「キュンが止まらないドラマ化して」など、「胸キュンした」という声が多数上がった。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中