2021年 6月 17日 (木)

だらだらスマホやめた→夫に優しくなれた その仕組みを教授が解説

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   きょう17日(2021年5月)放送のあさイチは「脱!だらだらスマホ」特集だった。

   スマホの使いすぎが良くないというのは誰しもわかっていることだが、ついつい長時間使っているという人も多そうだ。

   矢崎智之アナウンサー「スマホの使用時間を減らすとどんないい効果があるのか、実践してみた方がいるんです」

  • だらだらスマホをやめてみたら
    だらだらスマホをやめてみたら
  • だらだらスマホをやめてみたら

大事な約束忘れ、食事も面倒だった

   漫画家のわたなべぽんさんは、スマホを控えて6年になるという。その前までは、朝起きたらまずスマホを触る毎日だった。

   わたなべさん「片手にスマホを持って何か記事とかを読みながら食事していましたし、トイレに入るにも片手にスマホを持って、ふんばる時にもスマホを見ているみたいな感じでしたね」

   朝から晩までスマホを使ってばかりという生活を続けていたところ、仕事の大事な約束を忘れたり、家事や食事が面倒になったりするように。

   そんなわたなべさんの姿に激怒した夫に「もういいかげんネットなんかやめればっ!?」と言われたのをきっかけに、スマホを見る時間を減らすことを決意したという。

   わたなべさん「もちろん100%やめたというわけではなくて、必要に応じてという形です」

   よく見ていたサイトのブックマークを外す、集中したい時はスマホを机にしまうなどして、無理やり距離を置くようにすると、徐々に仕事も家事も上手くいくようになっていった。

   わたなべさん「メールが来たらすぐ返さなきゃとか、何かニュース速報が出たらすぐ知りたいとか、焦る気持ちもあったんですけど、あんまり急ぐこともないですし、そういう意味ではだいぶ心に余裕ができた。今思うと、何であんなに焦って情報を求めてたんだろうって思います」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中