2021年 9月 16日 (木)

加藤浩次の「首相会見で追及」見てみたい 「スッキリ」で河野大臣に直球質問連発

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   河野太郎ワクチン担当相がきょう23日(2021年6月)の「スッキリ」に生出演し、新型コロナのワクチン接種の現状や今後の見通しなどについて質問に答えた。

   きょう午前0時時点で、1回目の接種を終えた人は約1340万人、2回目まで終了した人は約976万人となっている。このペースについて、河野氏は「まあこんなものかな、という気がしています。1日100万回というのは、先週には達成しています」。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

「年末にはマスク外してみんなで食事できますか」

   菅義偉首相が「今年の10月から11月にかけて必要な国民、希望するすべての方の接種を終えたい」と国会で発言したことについて、MCの加藤浩次が「事前に聞いていなかったんですか」と聞くと、「突然言われることがありますので...」とスタジオの笑いをさそったうえで、「そんなに無茶なことではない。今のスピードを維持していければ、いけるだろうと思っています」と話した。必要なワクチンは確保できており、今後はいかに在庫を必要なところに効率よく配布できるかがカギだという。

   接種に積極的でない若者への情報発信や、各自治体の現状、連携方法などについて、立て板に水のごとく説明していた河野氏だが、加藤が「じゃあ、年末にはマスク外してみんなで食事できますか」と質問した時には「これはですね...」と言葉に詰まり、「どれぐらいの人が打ったらこれぐらいのことができるよね、というのは現実世界を見ながら専門家が...」と苦しい説明。しかし、スイッチが入った加藤は追及の手を緩めない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中