2021年 9月 19日 (日)

コロナ対策、「最後の本気の菅さんを見たい」 首相「総裁選立候補せず」でますおか増田

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   菅義偉首相が9月3日(2021年)、自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補しないことを表明した。後継選出後に退陣する見通しだ。

   同日放送の「ゴゴスマ」(CBC、TBS系)では、東国原英夫・元宮崎県知事が緊急電話出演。

「岸田(文雄)さんはバックに麻生(太郎、麻生派)さんとか安倍(晋三、細田派)さんが付きやすい。この2大巨頭が付いたら非常に強いことになるんです。下村(博文)さんは細田派から出るのか出れないのか、このへんがキーポイントになりますよね。下村さんが出るんだったら細田派は割れると思います。下村さんが出ないんだったら細田派は7割~8割は固めて岸田さんに動くんじゃないかなと思います。どうしても(細田派は)石破(茂)さんアレルギーみたいですから」

と、総裁選での自民党の動きを予測した。

  • 菅首相
    菅首相
  • 菅首相

「今の対策でフェードアウトしていくんじゃなくて...」

   コメンテーターの増田英彦さん(ますだおかだ)「菅総理が『コロナ対策に専念したい』ということなので、そこにも注目したいなと思います。(中略)残された期間の中で思い切った新しいコロナ対策。元々は経済重視の方だと思うので、緊急事態宣言が解除されて、その後どんな新しい戦い方を提示してくれるのか。国民には有事の対応を強いている割には政治や医師会は平時の対応をしてるんじゃないかと言われている中で、このままずるずると今の対策でフェードアウトしていくんじゃなくて、思い切った最後の本気の菅さんを見てみたいなと思います」

   河合郁人さん(A.B.C-Z)「僕まだまだ政治について全然勉強不足なんですけど、やっぱり菅さんにしても新しく総理大臣になる方にしても、コロナ対策は国民が一番気になるところであると思うので、コロナを止めるとか、なくすっていうのはもう結構限界に近い気がするので、コロナで被害に遭ってる方だったりとか、困っている方たちと情報を共有できる方になっていただきたいなと思いますね。そうすれば渋谷の(若者向けのワクチン接種会場で)予約なしで大行列できちゃったとか、ああいう問題も起こらなくなってくると思うので、そういうことを細かく共有していける方になっていただけると国民はちょっと安心できるのかなと感じます」

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中