2021年 9月 19日 (日)

中国、BTSファンサイトを停止⁉ 芸能界への締め付け強化に羽鳥慎一「第2の文化大革命とも」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「今中国で、芸能界の統制が強化されています」と司会の羽鳥慎一が伝えた。8日(2021年9月)の「モーニングショー」はファンの行き過ぎた行動に対し、規制に乗り出した中国政府と、その狙いについて報じた。

   4日、116万人が登録するBTSメンバーのジミンさんのファンサイトが突然停止になった。中国メディアによると、このサイトはジミン仕様の飛行機を飛ばす資金集めをしていて、募金開始からわずか1時間半で日本円で約4000万円を集めていた。

「偏ったスタイルを排除すべきだ」とも

   さらに問題になっているのが、ネットアイドルに「投げ銭」と呼ばれる小遣いをプレゼントするサイト。ファンが画面上にロケットを飛ばすとアイドルに小遣いを渡すことになるが、ロケットは1機約3万4000円。たった1回の配信で約680万円もの投げ銭を手にしたアイドルもいる。

   中国政府は「フォロー数や閲覧数で左右されることに断固反対する。ファンに対して物を購入するなどの手段で投票するように誘導してはならない」とこうしたやり方を禁止した。

   規制の対象は、それだけではない。「出演者が男なのに男らしくない」として、政府は「番組のスタイル、服装など厳しく管理し、偏ったスタイルを排除すべきだ」と、アイドルのオーディション番組などを放送禁止に。

   ほかにも、「党や国と意見が食い違うものは採用してはならない」「芸能関係者にマルクス主義の徹底的な教育をすること」「放送機関はイデオロギー宣伝という責任を真剣に履行し管理責任を強化すべき」となど、締め付けを強化している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中