2021年 12月 4日 (土)

加賀まりこが「イメージ通り怖い」 大吉、ビビッて「どうしましょう」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   5日(2021年11月)放送の「あさイチ」(NHK総合)、プレミアムトークのゲストは俳優の加賀まりこさん。最新映画「梅切らぬバカ」(和島香太郎監督)では自閉症の息子と寄り添って暮らす母を演じている。

   同作について、1つひとつ言葉を選ぶようにして語った加賀さん。自閉症の子どもを持つパートナーと暮らす加賀さんにとって、この映画には並々ならぬ想いがあるようだ。

   さて、歯に衣着せぬ発言をし、ちょっと怖いイメージがある加賀さんだが、番組冒頭からイメージ通りのトークでキャスターたちをビビらせた。

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「最近、毒針出さないよね」

   番組の立ち位置的に、鈴木奈穂子キャスターのことを「オジサン」、博多華丸・大吉キャスターに向かっては「で、あなたたちはオバサン」と分析。

   加賀さん「オバサンさぁ、最近、毒針出さないよね」

   大吉キャスター「わたしですか?最初からないです、毒針なんて」

   加賀さん「その端正なお顔で毒吐くから好きだったの。でも最近、コマーシャルとかおやりになっているし、NHKだし。『毒出さない方がいいのかな?』って思って生きてんじゃないの?」

   大吉キャスター「加賀さん、イメージ通り怖いんですけど...どうしましょう」

   さて、意外なことに(?)、現在のパートナーには加賀さんから告白し、5年越しのアタックをしたそう。恋愛で大事なのは「心の温度が合うかどうか」だと言う。

   大吉キャスター「温度が合えば、ずっとノックすべきだと」

   加賀さん「どうですか?」

   大吉キャスター「私ですか?ノックしたいですね」

   加賀さん「今でも?」

   大吉キャスター「今でも?今、そんな気持ちあるわけないじゃないですか」

   加賀さん「あー、そうなんだ。つまんない」

   大吉さん「加賀さん!NHK の生放送ですよ?その日が来ればということです。あ、その日は来てました、私。結婚してました。失礼しました」

   放送中、いつ飛んでくるか分からない矢に、タジタジしっぱなしの大吉キャスターであった。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中