2022年 5月 17日 (火)

博多ラーメン「ばりかた」より硬い注文 華丸・大吉がNHKアナに伝えた地元事情

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   2月3日(2022年)の「あさイチ」(NHK総合)、シェア旅コーナーの舞台は博多華丸・大吉キャスターの故郷・福岡。ゲストは俳優の的場浩司さんだった。

   リポートしたのは、福岡放送局の森田哲意アナ。福岡に転勤してきた時に博多ラーメンの店に入り、驚いたことがあると言う。

   森田アナ「麺の硬さですが、それまで『ばりかた』が1番硬いと思っていたのですが、その上に『粉落とし』があるということで、それをいただいたら、まぁなかなか...硬いなという印象でした」

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「麺の粉ぱんぱんとはたいて...」

   大吉キャスター「麺の粉ぱんぱんとはたいて、ちょっと湯がいて入れるという。あのおいしさは福岡県民の中でも議論が分かれていますから、あまり気にしなくて大丈夫です」

   華丸キャスター「硬ければ硬いほどいいという人もいらっしゃいます」

   番組では、新たなビジネスモデルとして注目されているという「ばあちゃん食堂」も紹介。うきは市にある古民家を利用した食堂では、平均年齢74歳の地元のおばあちゃんたちが、家庭料理の定食を出している。ボリューム満点で見た目も美しい料理はもちろん、みんなでワイワイ言いながら働くおばあちゃんたちの笑顔も印象的だ。

   的場さん「雰囲気がすごくいいですね。行ったらホッとできそう。食べてもきっと体に優しいでしょうし。おばあちゃんたちに囲まれてご飯食べたいなぁ」

   大吉キャスター「色んな地域にこの仕組みがあれば、みんなハッピーになれるような気がします」

   的場さん「すごい、いいじゃないですか。その地域地域のおばあちゃんたちが作る郷土料理が食べられたら」

   大吉キャスター「こうなったら、『じいちゃんスナック』とかもね」

   続いては、「住んだら行天!ここが変わっと~よ福岡県」という企画が始まった。福岡在住歴2年半の森田アナがシェアしたい情報を伝えるというものだ。最初に紹介されたのは「小学生男子がみんなホークスの帽子」という情報。

   森田アナ「私、息子がいて公園によく行くのですが、みんなホークスの帽子。ほかのお父さんに話を聞いたら、『学校ではホークス以外の帽子をかぶれない雰囲気がある』と...」

   大吉キャスター「同調圧力はかけてないですよ。みんな好きでかぶっていると私は信じています」

   華丸キャスター「森田さん、なんすか。福岡あんまりしっくり来てないんですか?」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中