2022年 7月 5日 (火)

「ラルク芸人」から「LUNA SEA演奏」企画へバトン テレ朝深夜に「最高の時間」「ありがとう」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2月3日(2022年)放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)のテーマは「L'Arc~en~Ciel(ラルク)大好き芸人」だった。

   狩野英孝さんがずっと「ラルク大好き芸人」をやりたいと要望していたそうで、2021年にラルクが結成30周年を迎えたことを機に実現。狩野さんをリーダーに、稲田直樹さん(アインシュタイン)、嶋佐和也さん・屋敷裕政さん(ニューヨーク)、井上裕介さん(NON STYLE)、西田好孝さん(入間国際宣言)、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、ペレ草田さんが登場した。

  • 番組をまたいだ企画に注目が集まった(写真はイメージ)
    番組をまたいだ企画に注目が集まった(写真はイメージ)
  • 番組をまたいだ企画に注目が集まった(写真はイメージ)

真矢本人も参加

   トークでは、高校時代に友達がいなかったという斎藤さんが、アルバム「True」(1996年リリース)を聴いて電車で通学していたこと、ペレさんがhydeさんとプライベートでも交流があることなどが明かされ、大いに盛り上がった。最後には狩野さんが、97年のラルク東京ドーム初公演の演出をパロディし「虹」を歌い上げた。

   「アメトーーク!」に続く、かまいたちの冠番組「かまいガチ」では、LUNA SEAファンだという山内健司さんによる「今こそROSIERを最高に歌い上げんねん!!」という企画が放送された。

   ボーカルのRYUICHIさんが声帯の手術を受けるため、LUNA SEAが2022年2月1日をもって活動休止するということで、「RYUICHIさんが戻ってくるまでの間、俺がROSIERを歌って、ファンの方を繋ぎ止めとこうと」「ROSIERを最高に歌い上げて、RYUICHIさんへのメッセージとしたい」(山内さん)として行われた企画。ギターのSUGIZOさんを相方の濱家隆一さん、ベースのJさんを高木晋哉さん(ジョイマン)、ギターのINORANさんを布川ひろきさん(トム・ブラウン)、そしてドラムは真矢さん本人が担当し、1994年の「ROSIER」発表当時のメンバーのヘアメークを再現、本気の演奏を見せた。

   歌唱後、山内さんは

「LUNA SEAの皆さん、活動お休みの期間中は、我々が繋ぎます!ゆっくり休んで、戻ってきてください!」

と思いの丈を叫んでいた。

   「ラルク芸人」に続いてLUNA SEAの曲の「ガチ演奏」と、日本を代表するロックバンドの企画が連続で放送されたことで、ツイッターなどでは

「アメトーークのL'Arc~en~Ciel大好き芸人からの、かまいガチのLUNA SEA愛...世代的にテンションMAX 最高の時間だ」
「アメトーークのラルク大好き芸人からのかまいガチのLUNA SEAは流れが良すぎて眠気がどっかいってしまった 楽しかったなぁ」
「L'Arc-en-Ciel、LUNA SEA好きにはたまらない夜になった テレ朝さんありがとうございます」

といった声が上がっていた。

(TT)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中