2022年 5月 24日 (火)

20年使用の大事なギター、窃盗場面の一部始終 谷原章介「早急に返してあげて」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「これはおととい19日(2022年2月)、都内のマンションの防犯カメラが捉えた映像です」と「めざまし8」情報キャスターの倉田大誠が示したのは窃盗事件の一部始終だった。被害者はバンドマンの「カガワヒョウ」さん。「ここにいったん荷物を置き、別の荷物を取りに上に戻って降りてきたら持っていかれてました」。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

「あまりに一瞬のタイミング」

   盗まれたのはエレキギターとそれに付随する機材がいくつか入ったケースだ。ギターは20年も使っていた大事なものだ。

   その日レコーディングを行う予定だった。ギターと機材をマンションの駐車場に置き、他の機材を取りに部屋に戻ったところ、約1分後、突如、グレーの上着姿の1人の人物が現れたと思うと、あたりを気にもせず。堂々とそこにあったギターと機材を持ち去って行った。

   カガワさんは「どこかで見ていたのか、そのタイミングでさっさと持って行った。きょろきょろしたり、急いでいたりする感じではまったくなかったんですよね」

   被害総額は約50万円。機材までもって行った人物の目的は何だったのか。カガワさんは「興味ない人が持っていてもしょうがないから、そのまますぐ転売されるかと思うんです。そうなると、もう手がつけられない」

   カガワさんによると、ギターと機材をトラックに載せて走り去った。被害届はすぐ提出した。「そのままの形でちゃんと返して欲しいなと思っています」

   倉田「あまりに一瞬のタイミング、計ったような犯行ですね」

   司会の谷原章介「20年も使っているギター、早急に返してあげて欲しいですね」

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中