2022年 5月 28日 (土)

カムカム桃太郎のニヤニヤ恋妄想が「かわいい」 「サラダ記念日」に刺激されまくり

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の3月4日(2022年)放送回で、大月ひなた(川栄李奈さん)の弟・桃太郎(青木柚さん)の恋する姿が描かれた。(ネタバレあり)

   桃太郎は子供の頃から、ひなたの同級生・藤井小夜子(新川優愛さん)に想いを寄せていて、小夜子が高校教師となり、先生と生徒の関係になってもそれは変わらなかった。

  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
    NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより

「8月1日は茂雄記念日!」

   桃太郎が国語準備室を訪れると、小夜子は「桃ちゃ...」と呼びかけて「あっ、大月くん」と言い直す。「小夜ちゃん」と呼んだ桃太郎も、小夜子に首を横に振られ、「藤井先生...」と呼び直した。

   小夜子に「何でしょう?」と聞かれ、「あ、えっと...」と特に用事がなかったらしい桃太郎だが、「僕、国語が苦手で...何か、面白うて、わかりやすい本、あらへんかな思て...」と小夜子を訪ねた理由を絞り出す。

   小夜子は俵万智さんの歌集「サラダ記念日」を桃太郎に渡し、

「これやったら国語が苦手でも読みやすい思う。短歌はたった三十一文字(みそひともじ)の文学え」

と笑いかけた。

   準備室を出て本を開いた桃太郎は、「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」の歌に出会い、自分でも心の中で「この本を読んでと君が言ったから、4月20日は...さ、さ、小夜子記念日!」と詠み、にやつくのだった。

   夏になり、甲子園出場を逃した高校球児の桃太郎が外でラジオを聞いていると、小夜子が「残念やったねぇ」と声をかけてくる。

   「別に...僕はレギュラーやあらへんし」と返した桃太郎に、小夜子が「まだ1年やない。どこのポジション狙ってんの?」と聞く。桃太郎が「サード」と答えると、小夜子は「へぇ~、かっこいい。長嶋みたい」と笑った。

   「古いわぁ」と笑い飛ばした桃太郎だったが、また心の中では「長嶋みたいねと君が言ったから8月1日は茂雄記念日!」と詠んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中