2022年 5月 21日 (土)

橋本環奈「衣装はほぼ肩出てるし」 「生傷が絶えない」撮影現場を報告

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   1日(2022年4月)の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、映画「バイオレンスアクション」(8月19日公開)の特報映像が公開された。橋本環奈さん(23)主演で、杉野遥亮さん(26)、鈴鹿央士さん(22)、岡村隆史さん(51)も出演する。

   専門学校生で殺し屋という役柄を演じる橋本さんはインタビューに答え、「いや、めっちゃ大変でした。今世紀最大...生まれてきて1番動いた気がします」とアクションシーンについて語った。

  • 橋本環奈さん(2020年撮影)
    橋本環奈さん(2020年撮影)
  • 橋本環奈さん(2020年撮影)

軽部真一「大変だったんですね」

   アイドル経験もある橋本さんは、「(アクションは)ダンスと要領が似ているなって思ってて。ダンスも次の振りのことを考えながら前の振りを踊っていたりするので。それと一緒で、アクションも1つ目の手をやっているけど2つ目のことを考えているところは通ずるものがあったとは思うんですけど」と撮影から学んだアクションのコツについても話した。

   さらに、「衣装はほぼ肩出てるし、ずーっとショートパンツだから、生傷が絶えない部分はあったんですけど...」と舞台裏での苦労も口にした。

   軽部真一キャスター「大変だったんですね」

   井上清華アナ「環奈さん、『千と千尋』の舞台でもかなり動くとおっしゃってたので、アクションづいてますね」

   三宅正治アナ「脇を固めているのが、エンタメプレゼンターだった杉野くんと鈴鹿くんという。これも嬉しいですね」

   杉野さんはやくざの会計士、鈴鹿さんは学校の同級生を演じるそうだ。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中