2022年 5月 20日 (金)

南キャン山ちゃん&しずちゃん「本音旅」 千葉で語った「激烈仲悪」時代と「今」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   週末を有意義に過ごすために役立つヒントを届ける「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)。今回の放送(4月2日、2022年)は、番組開始2周年スペシャル。「日帰りぷらっとりっぷ」に、南海キャンディーズの山里亮太さんとしずちゃん(山崎静代)がコンビで登場しました。

   南海キャンディーズの2人が訪れたのは、山ちゃんの故郷、千葉県。なんと2人での旅ロケは、コンビ結成19年で初めてのことだそうです。

  • 「道の駅 木更津 うまくたの里」サイトより
    「道の駅 木更津 うまくたの里」サイトより
  • 「道の駅 木更津 うまくたの里」サイトより

「いちご狩り」を堪能し...

   「東京に出てきた時も、仲悪かったやん。山ちゃんが住んでいる中野区から、できるだけ遠いところに住もうとしてたし、そんな山ちゃんが生まれた千葉に行こうとしてるの、スゴくない?」としずちゃん。

   「俺きっかけで、街ごと嫌ったって...。まあ、激烈に仲悪かったからね」と山ちゃんも納得。

   2人は千葉県の内房エリアで「いちご狩り」を堪能し、「鋸山 日本寺」で断崖絶壁の階段と絶景を楽しみ、道の駅「木更津 うまくたの里」に立ち寄ってお土産購入した後、BBQなどが楽しめる複合施設「クルックフィールズ」へと向かいました。

   「これ、おしゃれだね!もうわかる」と、施設を一目見た山ちゃん。

   「クルックフィールズ」を手掛けたのは、Mr.Childrenやサザン・オールスターズなども担当した音楽プロデューサーの小林武史さん。農業・食・アートを融合した約9万坪(30ha)の敷地内には、農園やファームのほか、ダイニングやベーカリーなどのさまざまなショップ、宿泊施設などを備えています。

   2人が楽しんだのは手ぶらで楽しめる「クルックフィールズオリジナルBBQスタンダードプラン」(5280円/1人前)。千葉県内でとれた食材に、施設内で作られた有機野菜やソーセージなどがたっぷりはいっています。

   「これ、普通のベーコンじゃないな」と、ベーコンを一口食べたしずちゃん。そのおいしさに驚いていました。

   ベーコンを、これまた自家製のパンに挟んで食べると、さらに絶品に。「うまっ!」と山ちゃんもそのおいしさに悶絶です。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中