2024年 5月 25日 (土)

日大の田中前理事長を「THE TIME,」が直撃 校友会出入りの目的は?

   「本人に直接話を聞いてきました」ときょう20日(2022年4月)の「THE TIME,」でMCの安住紳一郎が切り出したのは、日本大学の田中英寿・前理事長(75)をめぐるニュースだ。「日本大学とはもういっさい関わりを持たないと約束しているのですが、最近、大学の関連施設に出入りをしていたため、文部科学省が日大に注意をしました」と伝えた。

   田中前理事長は、日大の元理事らから受け取ったリベートを隠したとされる脱税事件で、執行猶予付きの有罪判決が確定している。日大は事件を受け、田中前理事長のすべての役職を解任し、「永久に決別する」と宣言した。

  • 文部科学省サイトより
    文部科学省サイトより
  • 文部科学省サイトより

「処理があるじゃねえか。荷物が預けてあるの」

   ところが、東京都内にある日大の同窓会組織「校友会」に、今月13日から3日間、田中前理事長が出入りしていたことがわかり、きのう19日、末松信介・文部科学相が定例会見で「田中氏との関係がいまだ継続しているのではないかという疑念を持たざるを得ないような行動。誠に遺憾」と苦言を呈し、事務方から日大に口頭で注意したことを明らかにした。

   この記者会見後、番組の岩永優樹ディレクターが、東京・杉並で田中氏を直撃した。「おれはここのちゃんこ屋でこれから飯食うんだ」と上下スウェット姿の田中氏は歩きながら質問に応じ、校友会に出入りしていた理由については「処理があるじゃねえか。荷物が預けてあるの。それを取りに行かないと。行っちゃいけないの?俺は日大の卒業生だぞ。何が悪い」と開き直った。日大との関係性については「俺はもうやめたんだから、関係ない。クビになったんだ。(影響力を与えたいというようなことは)ひとつもない」と答えた。

   番組は、日大側が田中前理事長に対し、立ち入りを禁じる内容証明郵便を送ったことも伝えた。

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中