2024年 5月 26日 (日)

堂本光一、かっぱ橋で「今にも泣きそう」 ジャニーさんとの思い出とは

   「ゲストがやりたいこと」をKinKi Kidsの堂本光一さんと堂本剛さんが全面サポートするロケバラエティ「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)。6月4日(2022年)のゲストは、料理好きで有名な、元V6 で俳優の坂本昌行さんでした。

   「業務用の調理道具の楽しさをおふたりに伝えたい!」という坂本さんの希望を受け、調理道具の聖地、東京浅草の近くにある『かっぱ橋』へお出掛けした3人。意外にも、キンキとバラエティでの共演は今回が初めて。

  • かっぱ橋道具街サイトのトップページより
    かっぱ橋道具街サイトのトップページより
  • かっぱ橋道具街サイトのトップページより

元V6坂本昌行に「(料理)店を出して欲しい」リクエスト

   「事務所と相談になるんだけど、坂本くんに店を出して欲しい」と言う光一さんに、「実は冗談半分、マジ半分で、小屋は探したことはあるんです」と坂本さん。かなり本気で料理店を開くことを考えているようです。

   3人が最初に訪れたのは、かっぱ橋で最大級の品揃えを誇る「カジワラキッチンサプライ」。家庭用から業務用まで約1万点以上の調理道具を販売している専門店です。

   坂本さんが気になって目をつけていたのが、調理用の竹すだれ。

   「お刺身なんて、スーパーで買ってきた器のままで...」と言う光一さんに対し「全然行けます。でも、ここに(お刺身を)載せるだけで、お店の雰囲気! 味が変わるんです」と坂本さんが力説。

   「もしV6のメンバーがこのオンエアを観ているとして、岡田あたりは、何を言うんですか?」という剛さんの質問に「もしかしたらチャンネルを変えるかもしれませんね、す~っと...」と坂本さん。まわりには、このこだわりを理解してくれる人は少ないようです。

   この日は「カジワラキッチンサプライ」にある多彩な竹すだれの中から「黒竹すだれ 中B 銅線巻き」1298円と「黒竹すだれ 長角 小 銅線巻き」1782円の2品を購入しまていました。

   調理道具を当てるクイズに挑戦することになった3人。そこで光一さんに変化が...。

   「僕、今にも泣きそう。昔ジャニーさん家にあった冷蔵庫と同じ。ここ来た瞬間、泣きそうになった」と光一さん。

   「そうやな。夜中、静かなところに氷の音が『ガゴン、ガンガン』ってね」と坂本さん。

   「まさかこんなところで!」と、剛さんも驚きの様子。

   意外な場所でジャニーさんとの思い出の品に出会い、昔を懐かしむ3人。共通の思い出を語れる相手がいるというのは幸せなことですよね。

   ぜひいつか、坂本さんが手掛ける料理店と、そこに集うジャニーズの仲間という映像も見てみたいと思いました。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中