2024年 5月 20日 (月)

「初恋の悪魔」(日テレ)に「キャスティング最高すぎる」 毎熊克哉の出演発表でSNSに期待の声

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の林遣都さんと仲野太賀さんがW主演を務める土曜ドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系、2022年7月16日スタート)に、俳優の毎熊克哉さんが出演する。6月28日、同局が発表した。

   毎熊さんは仲野さんが演じる馬淵悠日(まぶち・はるひ)の兄で、元刑事の馬淵朝陽(あさひ)役を務める。朝陽は捜査中の事故で殉職したとされているが、署長の雪松鳴人(ゆきまつ・なるひと、伊藤英明さん)がその死に疑問を抱き、鹿浜鈴之介(しかはま・すずのすけ、林さん)が関与しているのではないかと疑っている―という役どころで、発表では「今回の物語の展開において大きな事件の鍵を握るキーパーソンとして見逃せない存在」と紹介されている。

  • ドラマ「初恋の悪魔」(日テレ公式サイトより)
    ドラマ「初恋の悪魔」(日テレ公式サイトより)
  • ドラマ「初恋の悪魔」(日テレ公式サイトより)

「素敵なキャストの皆さまと、どういうふうに絡むのか...」

   毎熊さんは「坂元(裕二)さん脚本の映像作品への出演は念願でした」として、

「素敵なキャストの皆さまと、どういうふうに絡むのか...正直なところ、今はどのような結末になるのかも知りませんが、物語の重要なキーパーソンであることは間違いないようです。放送を楽しみに待っていて下さい!」

などと作品をPRしている。

   毎熊さんの出演発表に、ツイッターなどでは

「キャスティング最高すぎる!好きな人しか出てない!」
「このドラマ、どこまで豪華なキャストを揃えてくるんですか!!!!めっちゃ楽しみです」
「充実過ぎるキャストで見る前から評価は☆5つ!!!!!」

と、期待の声で盛り上がっている。

   「初恋の悪魔」には毎熊さんのほか、松岡茉優さん(摘木星砂/つみき・せすな役)、柄本佑さん(小鳥琉夏/ことり・るか役)、安田顕さん(森園真澄/もりぞの・ますみ役)らの出演が発表されている。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中