2023年 2月 5日 (日)

「親愛なる僕へ」京花(門脇麦)にも裏の顔が? 「親がLLに殺されたのか」考察も

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)第4話が10月26日(2022年)に放送され、浦島エイジ(山田涼介さん)の恋人、雪村京花(門脇麦さん)の秘密にツイッターなどがざわついた。(ネタバレあり)

   入院していたエイジは、もう1つの人格「B一」になっている間に病院を抜け出していた。

  • フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」公式サイト
    フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」公式サイト
  • フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」公式サイト

京花も養護施設で育っていた

   人格が戻った後にエイジと会った京花は、お見舞いに行った際にB一に対面したといい、

「その時のことは、今思い出すだけでもゾッとする。私が二重人格のことを知ってるって言ったら、私を睨みつけて、たった一言。『俺に干渉するな』。そこには、私の知らないエイジくんがいた」

   と教える。

   さらにB一が普段エイジに擬態して生活しているらしいこともわかったが、京花は「私は(B一と)会ったことないと思う。エイジくんじゃなかったら絶対に見抜ける自信あるし」と言い切った。

   交通系ICカードの履歴からB一の行動を割り出したエイジは、B一が通うメンタルクリニックへ。待合室で居合わせた患者(森下能幸さん)に、「今日はいないんですか? この前、一緒に来てた女の子です」「そうそう、思い出した。京花ちゃんだ!」と言われ、エイジは愕然とする。

   スタッフからは「特にお連れの方がいた覚えは(ない)」と言われたが、エイジはその後待合室に京花が座っているのを見つけ、「まさか、裏でB一と繋がってるんじゃ」と疑い始める。

   京花の自宅を訪れたエイジは、京花の母(高橋ひとみさん)から、京花の両親は亡くなっていて、7歳の時に養護施設から引き取ったと教えられる。そしてその養護施設を訪れたエイジは、京花が5歳の時に公園でホームレス生活をしていたところを保護されていて、それ以前のことは誰も知らないと聞いた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中