2024年 3月 2日 (土)

佐渡金山周辺のイチオシグルメ 所ジョージ「うまいね!」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   3月18日(2023年)放送の「所さんお届けモノです!」(TBS系)では、春休み直前スペシャル企画として、もうすぐ世界遺産になるかもしれない日本の街を特集。観光客が殺到する前に、グルメや絶景などの見どころを先取り紹介しました。

   番組スタッフが向かったのは2024年夏に世界遺産登録を目指している新潟県佐渡島の佐渡金山。

   江戸時代から平成元年に閉鎖されるまで400年以上にわたり採掘が続けられてきた日本最大級の金山で、江戸初期に開発された手掘り坑道や「東洋一の浮遊選鉱場」と言われる大規模な北沢浮遊選鉱場など、見どころ満載です。

  • さど観光ナビ(佐渡観光交流機構)の「史跡 佐渡金山」より
    さど観光ナビ(佐渡観光交流機構)の「史跡 佐渡金山」より
  • さど観光ナビ(佐渡観光交流機構)の「史跡 佐渡金山」より

イサ子さんが作った佐渡の海鮮グルメ3種盛り

   そんな佐渡金山周辺のイチオシグルメを調査していると人々が口にするのが「イサ子さん」なる人物。

   漁港の有名人、今井イサ子さんとは、旦那さんが漁師だったことからその日とれた魚を料理して近所にお裾分けしていたところ、その味が評判となり「売って欲しい!」との声に後押しされて手料理の販売をスタート。とれたての旬の魚介を使った家庭料理が人気。お取り寄せにも対応しています。

   番組の所さんにお届けされたのは、イサ子さんが作った佐渡の海鮮グルメ3種盛り。

   人気No.1の「いかの三五八漬」は、塩・米麹・米を3:5:8の割合で混ぜた東北地方の調理法。焼いて頂きます。

   「おいしいですね、うまいね!」と、所ジョージさんも納得の味。

   「焼かれているのに、フレッシュさも残っていますね」と、新井恵理那さんもお気に入りです。

   「かにみそ甲羅盛」は、ズワイガニを贅沢に使用。ほぐし身とカニミソを味噌やお酒で味付けしています。

   「高級日本食料理屋さんでしか食べられないカニ!」と、新井さん。

   「タラこうじ漬」は、佐渡のタラを三五八で味付け。こちらも焼いて頂きます。

   「おいしい!うまいね!」と、即答の所さん。

   「うん。全部おいしいです。イサ子さん、大好き!これからずっとよろしくお願いします」と、新井さん。

   「イサ子さんが市場に出回る前の魚を買っているので、鮮度抜群の魚をお手頃価格で手に入れることができるんです。あまりにも安くて、結構赤字になっているそうで、値上げを考えているそうです」と、田中卓志さんがイサ子さんの現状を報告。

   「え~、赤字!? 買った人はさ、いくらか足して出せよ」と所さんもビックリしていました。

   こうしたお店こそ適正価格に値上げして、ずっと続けて欲しいですよね。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中