2024年 2月 24日 (土)

水卜麻美アナ「これは幻想的。言葉を失う美しさ」 どこの桜?

   番組改編で1時間延長され、9時までの放送となった「ZIP!」。スタジオセットもこれまでの雲のイメージから毛糸のモチーフへと一新。3日(2023年4月)の放送は、司会の水卜麻美アナによる「新コーナーもたくさんありますので皆様の生活になじんでいければと思います」の挨拶でスタートした。

   そんなZIP!が大きく報じたのは今シーズン真っ盛りのお花見。外国人に人気の一味違ったお花見スポット紹介や、12年ぶりの避難指示解除となった福島県富岡町の夜ノ森桜並木の話題を取り上げた。

  • さまざまな桜が
    さまざまな桜が
  • さまざまな桜が

外国人観光客に人気の桜スポットも

   まずは桜目当てで来日した外国人観光客。

   「渋谷の坂ね」「さくら坂さ。Instagramで見かけた」というコロンビアからの観光客。同じく「すごくかわいい坂」というのはカナダからの観光客。彼らのお目当ては渋谷の穴場スポット「さくら坂」。ソメイヨシノ30本のトンネルが名物だが、この日はまだ三分咲き。しかし観光客は「提灯がかわいくてそっちばかり目がいっちゃう」(アメリカからの観光客)など、飾られているピンク色の提灯に目が釘付け。提灯が点灯する夜に再訪する観光客の姿もあった。「同じものがたくさん並んでいるのが日本的。他の国では見られない」(アルゼンチンからの観光客)。明治神宮ではたくさん並んだ酒樽など、意外な場所が外国人には人気スポットに。

   この他、都内では桜に願い事のリボンを結ぶ世田谷区桜新町の桜神宮、桜並木と西武新宿線の電車の写真を撮ることができる中野区の歩道橋なども人気だ。

   京都では水の上から桜のトンネルを楽しめる伏見の十石舟や、プロジェクションマッピングが行われている二条城が人気。手をかざすと音楽が流れ照明が変化したり、壁に近づくと小窓が開くCGが投影されたりなど、デジタルアートと夜桜のコラボレーションが海外でも話題となっている。

   一方、福島、富岡町夜の森地区からは、復興の象徴となった絶景、2.2キロにわたって連なる桜並木のトンネルを中継で紹介した。

   風間俊介(タレント)「今までの時間に想いをはせてゆっくりと見られますね」

   夜にはライトアップも行われる。

   水卜アナ「これは幻想的。言葉を失う美しさですね」

   直川貴博(福島中央テレビアナウンサー)「震災と原発事故から12年、この地を離れると決めた人も少なくありません。でも、この時期には故郷に戻ってくる。そんな再会の桜ともなっているんです。当時は見ることもできなかった桜。今年は見上げることがかなうようになりました」

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中