2024年 5月 28日 (火)

YOSHIKIが予定外の演奏 坂本龍一さんを追悼、「自然に手が動いたと...」(軽部真一)

   「X JAPAN」のYOSHIKIさんが4月3日(2023年)、東京ガーデンシアターで行われたアウトソーシンググループの合同入社式にサプライズ登場。新社会人へ代表曲「Forever Love」のピアノ演奏でエールを送った。4日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)が伝えた。

   「好奇心というか、無限の可能性の海に飛び込む。まずそこからやってみたらどうかと思う」と新社会人に向け語りかけたYOSHIKIさん。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

井上清華アナ「本当に皆さんに尊敬され...」

   「Forever Love」の演奏が終わると、「僕の先輩にあたるピアノの作曲家が亡くなりました。坂本龍一さん。追悼で弾いてみても良いですか?」と言うと、坂本さんが出演し、テーマ曲の作曲も担当した映画「戦場のメリークリスマス」の「Merry Christmas Mr.Lawrence」を弾いた。

   YOSHIKIさんは「めざましテレビ」の取材に対し、「ピアニスト、キーボード奏者、シンセサイザーをやっている方で坂本龍一さんの影響を受けていない人はあまりいないんじゃないかっていうくらい、ほとんど(のアーティストが)受けているんじゃないか。彼の切り開いた道というのがあるので、後輩の僕らが頑張っていければと思います」と話した。

   井上清華アナ「(坂本さんは)本当に皆さんに尊敬され、愛された方なんだと改めて感じますね」

   軽部真一キャスター「YOSHIKIさんも、もちろんその1人ということですが、当初、『戦場のメリークリスマス』のテーマを弾く予定はなかったのだけど自然に手が動いたと言っていました。また、坂本龍一さんについて『東洋の音を生かして西洋に出て行ったのが素晴らしい』とも語っていました」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中