2024年 6月 17日 (月)

迫るGW 水卜麻美アナ「探せばお得な旅行先も」 

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「ゴールデンウィーク(GW)まであと3週間ほど。国内の旅行者が過去最多となる推計が発表されました」と切り出す「ZIP!」司会の水卜麻美アナウンサー。今日10日(2023年4月)の「?よミトく!」コーナーでは、まだまだ間に合うお得な旅行先について読み解いていった。

   JTBの推計では、今年のGWに一泊以上の国内旅行に出かける人数は昨年のおよそ1.5倍となり、過去最多の2450万人。海外旅行も昨年の4倍、20万人と見込まれているが、こちらはコロナ感染前の水準には及ばない。国内旅行増加の原因は、行動制限の緩和に加え、5月1日・2日を休むことで最大9連休となる日並びの良さががあるという。

   人気の旅行先はどこか。

  • GWには…(写真はイメージ)
    GWには…(写真はイメージ)
  • GWには…(写真はイメージ)

人気スポットは?

「国内は近距離・中距離が人気になっていて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを含む関西、東京ディズニーリゾートを含む関東が人気になっています」(JTBトラベルゲート有楽町・藤川真希さん)

   東京ディズニーリゾートでは今週末から40周年アニバーサリーイベントも行われ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは2年半ぶりに大規模パレードが復活している。

   風間俊介(タレント)「外に出られなかったとき、『出られるようになったらどこに行こう』と家族で話されていた方もいると思う。その中で国内の楽しい場所の特集もたくさん組まれていたので注目度は上がっているのかな」

   人気スポットは他にも。自然の景色・体験が楽しめる場所としては「フォレストアドベンチャー・フジ」が今月22日、山梨県にグランドオープン。食をメインにしたイベントとしては、東京・歌舞伎町で「激辛グルメ春祭り2023」が来月4日から16日、4年ぶりに開催される。

   水卜アナ「GW期間はお値段高くなりますし、全国旅行支援の対象外になっているのでお金が気になる方もいるかもしれませんが、探せばお得な旅行先もあるといいます」

「国内については、子どもが大幅な割引になるプランも販売されています。GW中に使える割引のキャンペーンなどもあり、上手にネットで探して適用させるやり方もあります」(航空・旅行アナリスト 鳥海高太朗さん)

   鳥海さんの注目は「ゴールデンウィークお子様1000円!ファミリーきっぷ」。JR西日本ネット予約のみで販売だが、4月28日から5月7日に山陽新幹線など一部区間のこども運賃が一律1000円になるというもの。

   大人と小学生以下が一緒に乗車することが条件だが、例えば大阪市内から博多までの運賃がこども8000円が1000円、大人1万6020円が1万5210円と合計7810円もお得になる。

   他にも群馬県の嬬恋プリンスホテルはこどもの日に小学生以下が500円で宿泊可。ブッキング・ドットコムでは、GW期間中に割引を実施し、例えばTSUGU京都三条by THE SHARE HOTELSのモデレート1室3万9000円が約4割引の2万2932円となる。

   穴場では韓国旅行。韓国からのインバウンドが増えたことから便数が増え、GW中でも往復3万円でチケットが取れるケースもあるという。

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中