2024年 5月 27日 (月)

「スーパーマリオ」映画を4DXで見たら... 小山内鈴奈アナ「うわぁぁぁ!ひぃぃ!」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「めざましテレビ」(フジテレビ系)の小山内鈴奈アナが、映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」(公開中)の体感型シアター「4DX」を体験。5月2日(2023年)の番組内でその様子を紹介した。

   「4DX」とは、3Dの立体映像に合わせてシートが動き、風や水、香りなどの特殊効果を加えた五感で味わうエンタメ特化型シアターだ。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

井上清華アナ「小山内さんのちょっと圧倒された感じが...」

   専用のサングラス風のメガネをかけて、シートに座った小山内アナ。マリオがゲームさながらのコースを使って特訓するシーンでは、「落ちる落ちる落ちる落ちる!風を感じる。うわぁぁぁ!ひぃぃ!み、水が出てきた」。

   レインボーロードを疾走するシーンでは「爽快感がすごい!うわぁぁぁ!」。

   上映終了後には「私もマリオの世界になれたみたいで嬉しいー。こういう気持ちだったんだ」と満足げ。

   実際に「4DX」を体験した子どもたちは興奮冷めやらぬ様子。「すごい迫力で面白かったです」「自分がその中にいる感じがしました」との声が上がっていた。

   ユナイテッド・シネマ、アクアシティお台場の支配人・山﨑大さんはその人気の理由について「マリオの作品というところで4DXとの親和性が強く、みなさんそちらの方を選ばれる。アクションも盛りだくさんなので、4DXと様々な動きを合わせて体感できるのが、1つのポイントかと思います」と話していた。

   小山内アナ「4DXだと臨場感がより増して一緒に冒険している気分になりましたし、何より『早く帰ってゲームしたい!』と思いました」

   井上清華アナ「なるほど。でも、小山内さんのちょっと圧倒された感じが気になって。『ひぃぃ!』とか言ってましたよね」

   軽部真一キャスター「あと、あのメガネ姿が偽セレブみたいな感じで。それが気になっちゃって」

   小山内アナ「に、偽セレブ!?」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中