アイフル、全店舗で業務停止 10日までの3日間

印刷

違法な取り立てなどで4月に金融庁から行政処分を受けた消費者金融大手のアイフルは、2006年5月8日から全国に約1,900(‘無人店を含む)ある全店舗で営業を停止した。10日までの3日間、顧客からの返済のみを受け付け、貸し付けや債権回収などはできない。悪質な事例が見つかった5店舗は、20~25日間の営業停止。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中