国内初、2つの生体認証に対応するICキャッシュカード 大日本印刷

印刷

大日本印刷(DNP)は、国内初となる指静脈と手のひら静脈の2つの生体認証に対応したICキャッシュカードを開発した。複数の金融機関での採用が決定していて、2006年5月下旬から金融機関向けに販売を開始する。発行元以外の金融機関のATMでも生体認証機能を使用することができる。指静脈と手のひら静脈の2つの生体認証情報を登録すれば、指静脈と手のひら静脈のいずれかに対応している金融機関で使える仕組み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中