ティッシュペーパー25%値上げ クレシア

印刷

日本製紙グループクレシアは、ティッシュペーパー、トイレットペーパーなど家庭用紙の卸売価格を2006年7月18日出荷分から25%値上げすると06年5月24日に発表した。重油やパルプなど原燃料コストが上昇していることが理由で、特に重油など燃料価格は史上最高値を記録しており、大手各社は06年3月期決算で軒並み減益になっている。王子ネピアや大王製紙など他社も追随を検討している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中