福井総裁の金融資産は3億5,000万円

印刷

日本銀行の福井俊彦総裁が2006年6月27日の衆院財務金融委員会の理事懇談会に提出した金融資産は、夫妻で総額約3億5,000万円だった。06年3月末までの資産内訳は、預貯金が1億8,660万円、国債が1,000万円、投資信託が3,510万円で、既に公表している村上ファンドへの投資残高と保有株式とを合計すると約2億8,800万円。妻名義の預貯金などが5,323万円。このほか、相続で取得した高島屋株と、00年8月に購入した阪神電気鉄道株を保有していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中