デジタルガレージ・電通などがブログ向けマーケティング会社を設立

印刷

インターネットビジネス支援のデジタルガレージ電通サイバー・コミュニケーションズ(cci)アサツーディ・ケイの4社は2006年7月3日、ブログなどユーザーが発信するコンテンツ「CGM(Consumer Generated Media)」を活用したマーケティング手法の開発を行う新会社を設立する、と発表した。広告掲載希望の企業に対して、広告内容と似たテーマを取り上げたブログを紹介するなど、CGMを活用した手法を提案する。社名は「CGMマーケティング」で、06年8月4日に設立予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中