日銀 ゼロ金利解除へ

印刷

日銀は2006年7月14日、金融政策会合を開き、短期金利を0%に押さえ込む「ゼロ金利政策」の解除を決定する見通しになった。景気が拡大基調に入り、デフレに逆戻りするリスクが小さいと判断しているためだ。短期金利の誘導目標は現在の0%から0,25%へ引き上げられる見通しで、利上げは2000年8月以来、約6年ぶりになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中