大阪証券取引所で、先物取引「日経225ミニ先物」が始まる

印刷

大阪証券取引所で、新たな先物取引(株価指数先物)の「日経225ミニ先物」が2006年7月18日にスタートした。従来の先物取引に比べ約10分の1の5万~10万円で始められるのが特徴。ただし、株売買以上にリスクは高いため、初心者に対しては詳細な説明が求められている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中