三井住友銀行が中国本部を設置

印刷

三井住友銀行は2006年12月1日付で、中国で展開している全拠点を一体的に所管する「中国本部」を上海に設置する。また、東京の同行本部内に「中国統括部」を設置する。同行の中国拠点は上海、天津、杭州などに5支店2出張所4駐在員事務所がある。これまではアジア本部が所管していたが、成長著しい中国での規制緩和や市場開放、制度変更などに迅速に対応できる体制を整えるために、中国本部を独立させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中