「画像ちゃんねる」 わいせつ画像投稿で家宅捜査

印刷

   画像投稿型の掲示板サイト「画像ちゃんねる」が家宅捜査を受けていた。掲示板の管理人は自身のブログで家宅捜査されたことを認めているが、どこの警察が捜索したのかなどの内容は明かさず、「投稿者は逮捕された」説もあり、ネット上ではさまざまな憶測を呼んでいる。

「画像ちゃんねる」はわいせつ画像投稿に関連して家宅捜査を受けた
「画像ちゃんねる」はわいせつ画像投稿に関連して家宅捜査を受けた

   「画像ちゃんねる」の管理人さんぞう★さんは2007年2月26日、自身のブログで「いやぁ、マイッタ。捜査員は150人らしいです」「某画像の主な公開の場所が画像ちゃんねるだったことから始まった今回の騒動ですが、僕たちは今、無修正画像の削除漏れを指摘されています」などと述べた。このことから、ネット上では大手電機会社社員がファイル交換ソフトを使用して、個人情報やわいせつ画像を流出させてしまった事件との関連を指摘する声が上がった。

令状は「無修正画像の投稿について」だった

   しかし、さんぞう★さんはJ-CASTニュースの取材に対し、

「この事件が対象ではありません。他の流出画像関係ですが。令状は無修正画像の投稿についてでした」

と述べた。さんぞう★さんによれば、家宅捜査は07年2月21日に行われたが、管轄の警察などについては明かせないという。
    さんぞう★さんはブログで、新規投稿については画像を確認してから公開するなどの対応を取るとしている。しかし、今回の家宅捜索については疑問もあるようだ。

「必要以上の人数で、必要以上のところに、必要以上の日数をかけての捜査だなという感想です。まして流出画像捜査にあたり、担当の所轄とはログ提出関係で何度も電話やメールでやりとりをしていたので、何故そこまでするのか疑問でした。ちなみに私の提出した投稿ログを元に投稿者は逮捕されたと聞きます。こういった経緯を考えると、これは何かのセレモニー的な捜査では?と勘繰ってしまいます」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中