セクハラ騒動に「みの」激怒 「TBSは絶対許さない」

印刷

   TBSの女性アナウンサーがみのもんた氏にセクハラを受けて番組を降板した、とする報道が波紋を広げている。週刊誌の取材に対して、TBS側がセクハラの存在を否定しなかったため、みの氏は「TBSを絶対に許しませんから」「TBSに抗議を申し込みましたから」と激怒したという。一方、TBS側は、J-CASTニュースの確認取材に「今後一切ノーコメント」と明言するなど、かなり過敏になっている様子だ。

女性アナウンサーに電話攻勢?

TBSには週刊誌の内容をもとにした質問はNGらしい
TBSには週刊誌の内容をもとにした質問はNGらしい

   問題を最初に報じたのは「女性セブン」2007年4月12日号(首都圏では3月22日発売)。みの氏がメインキャスターを務める早朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」に出演していた女性アナウンサーが06年10月に突然出演しなくなった背景を伝えている。それによると、06年夏ごろから、みの氏が女性アナウンサーに電話をかけるようになり、その内容が次第にエスカレート。女性アナウンサーは上司に相談、その結果、降板に至ったのだという。同誌はTBS関係者の声として

「とうとうみのさんはAアナに”ボクの愛人になったらメインキャスターにだってしてあげられるから”とまでいい始めたそうです。怖くなってしまったAアナは再び上司に相談したんですよ。そうしたら、それからまもなく降板になったというんです」

という声を紹介している。一方のみの氏はセクハラを否定、

「局もひどい、おかしいよ。彼女から相談を受けていたのなら、ぼくに言うべきだよ。今回の件はとてもしゃれですむ話じゃないね」

と、TBS側の対応に不信感をあらわにした。

   さらに、この記事には、TBS広報部の

「個人に関わるご質問につきましては、お答えを控えさせていただきます」

という、セクハラの存在を肯定も否定もしていないコメントが掲載されており、これが、みの氏の怒りを増幅させることになった。

年収2000万円part1

   景気回復の影響で求人市場が活性化している。中でも注目されているのはヘッドハンティングだ。1000人以上のヘッドハンターが登録している「Bizreach」によると......続きを読む

PR 2016/3/16

McD

    牛肉100%、調味料や「つなぎ」も一切使用していない――。そんなマクドナルドの「ビーフパティ」をめぐり、ネット上で「マックのパティは牛肉の味がしない」などと懐疑的な声が漏れている......続きを読む

PR 2016/4/22

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
055
2013/4/28 17:09

加害者に相談する被害者など常識で考えたら存在しない。そんなことしたらまず事件を揉み消すに違いない。それに加害者が自分から自白すること自体まずありえない。交通事故を除いては。だからみのもんたのセクハラに遭った女子アナは訴えるべきだ。ましてやみのもんたが自分からセクハラしましたなんて自白するわけがない。むしろなかったことにする男だ。みのもんたには相談すべきではない。それこそ、あの男の思うツボだ。山田アナは会社の上司に相談したのが正解だ。それで降板になった。いや、降板してみのもんたとは一緒に仕事しなくてすんだのが何より幸いだ。

054
nakayan 2010/9/28 12:20

みのもんた。芸術的トーク、専門家に鋭く切り込む質問、笑わせるな彼は専門化には揉み手をし弱い女子アナには上から目線で文句を言う、他局のニュース司会者を見習うべきだ。

053
日本人 2010/5/20 08:51

消費税に賛成か反対かを武蔵小山商店街で調査していたが…ハァ~ッ・・・あのね、武蔵小山商店街の賃貸相場と土地価格は高い、だから日本全国の意見にならないでしょ。何で夕張市で聞かないの?金持ちは資産に高額税をかけるのは嫌。しか~し日本が破綻したら資産が目減りしてこまる…ん~、ポッポ率いる富裕層はヒラメイタ、消費税で貧乏人からも更に税金を集めましょ。でしょ

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

【最大賞金1万円】投稿クイズコンテスト

クイズ投稿サイト「トイダス」にクイズを投稿して賞金をゲット!

【夏到来】気になるワキの汗ジミ、ニオイの悩みを解消したい!

ワキ汗・ニオイ治療は驚きの進化を遂げていました

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

食生活や運動ペースを大きく変えず、自然とメラメラ燃えるカラダを作る!

「1トンの肉を食べた男」が検証 マックの「ビーフ100%」は本当?

「何か別の肉を混ぜているのでは?」長年の疑惑に迫る!

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中