女子フィギア報道巡り 中央日報またまた「炎上」

印刷

   中央日報の日本語版サイト(「ジョインスドットコム」)がまたしても「炎上」に見舞われている。「自分は日本人だけど、安藤、浅田両選手よりこの(金妍兒)選手のほうが好き」とするネット上の反響が日本でもあったとする記事が「炎上」の発端だ。同サイトは2007年1月にも、秋山成勲選手について述べた記事で「炎上」したことがある。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
009
匿名 2007/4/ 5 16:23

今でも、『kill jap』は活躍しているかな?
最近、ご無沙汰しているけど。

008
匿名 2007/3/29 21:48

気のせいだと思いますよ>いまいち理解できないのはネット上のナンチャッテ右翼の面々は「日本に住んでいる限り他国の選手を誉めるべからず」との認識でいるように見受けられること。

007
??? 2007/3/29 20:42

う~む、中央日報は最近、炎上をエンジョイしているような気がする。きっと、日本のネットユーザーを挑発して楽しんでいるんでしょう。そして、炎上したら本国に「ほら、日本人はこんなにモラルが低い」と報告して喜ばせているのでは?

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

あなたはもしものときに備えて、ちゃんと考えてる?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき