U-15グラビア過激化 9歳のTバックアイドル登場

印刷

   ついに、9歳児のTバックアイドルが誕生した。最近では、「U-15」(15歳以下)と呼ばれるグラビアアイドルが次々と登場。低年齢化が進み、小中学生が惜しげもなくTバック姿をさらす写真集やDVDが販売されている。週刊誌が「社会問題」として扱い、また、一部のメーカーでは「U-15」商品の自主規制も始まった。しかし、こうした逆風にさらされてもなお、なぜ「Tバック」の低年齢化が進むのか?

地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
031
チョンの間 2009/12/13 08:42

こういう人材こそハッスルで有効活用を!!

と思ううちに、ハッスルがなくなったw

030
null 2009/4/27 07:33

以前はチャイルドポルノが当たり前に売られてたわけですし、これ以上規制するのは行き過ぎだと思います。
大人の女性なら18禁にも当たらない映像が、子供だとダメという考え方はどうかと。

029
やっぱりおかしい 2008/7/ 1 11:03

この年頃の子供が自分でやりたいって言うのは目立ちたいからでしょ。
将来この子ども達が、売れたり、注目してもらう為なら何をしてもいいと思ったりしないかなぁ。逆に恋人や結婚なんかで泣くことになるだろうし。。。
リスクが多すぎる。
子供にはちゃんとした判断が出来ないから、少年法なんて物があるんでしょ。
こういう時だけ、本人が判断したからって言うのはずるい!
大人が悪いよ。親も関係者も最悪だ。
警察も国会議員も何やってるの!!
子供が性商売の道具にされないように取り締まってよ。
でも一番悪いのはこんな子供達を性的対象にしてる人!!

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

「生きる」ための万一の備えは人それぞれ・・・じゃあいつ考えるの?