パスモを家の鍵として利用 東急

印刷

東京急行電鉄東急不動産は2007年5月14日、ICカード乗車券「PASMO(パスモ)」をエントランスキーとして利用する分譲マンションを発売すると発表した。東京都町田市で建設中の「ブランズシティ田園ヒルズ」で、出入り口で読み取り機にかざすとドアが開く。子どもの安全などのために、あらかじめ登録した携帯電話にメールで通過情報が届く仕組みも備えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中