ヤマダ電機、池袋に出店

印刷

家電量販店最大手のヤマダ電機は2007年7月13日、東京・池袋に首都圏初の大型都市型店舗「LABI(ラビ)池袋」をオープンした。店舗は「ビックカメラ」池袋本店と目と鼻の先で、ビックの創業地である池袋に殴り込みをかけた形だ。これまでヤマダ電機は主に郊外型店舗を展開してきたが、今後は都市圏にも注力する方針で、08年夏には東京・渋谷にも新店舗をオープンする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中