長瀬と破局の原因 和田アキ子があゆを「批判」

印刷

   TOKIOのボーカル長瀬智也さん(28)と歌手の浜崎あゆみ(28)さんが「破局」したことについて、歌手の和田アキ子さん(57)が、「破局はあゆのわがままが原因」「新しいあゆの彼氏は苦労する」など、「あゆ批判」とも取れる発言したことがネットで話題になっている。最近は和田さんがあゆに電話しても、繋がるとすぐに留守電に切り替わり話ができないそうで、和田さんとあゆの間に溝ができているようなのだ。

和田アキ子があゆに電話すると、直ぐに留守電

和田さん、破局の真相について「何だったら、私のホームページで!」と冗談を飛ばす
和田さん、破局の真相について「何だったら、私のホームページで!」と冗談を飛ばす

   あゆと長瀬さんの破局は、あゆが2007年7月13日のファンクラブ会員限定ホームページのブログに書いてわかった。

「突然ですがっ、恋人とお別れしましたぁ。ホント、突然でごめん!」

と約7年間の交際が終わったことを告白。これから2人は恋人同士という関係ではなく、兄弟のように仲良くやっていこうと話し合った、と書いている。そして最後に、

「生きるってのは常に自分の手で選択をし続ける事 yeah~」

とつづった。

   2人の破局の原因について、ブログでは触れられていない。しかし、なぜか歌手の和田アキ子さんが、自身のラジオ番組で「解説」したのだ。日刊スポーツなどスポーツ紙各紙の07年7月15日付けによると、07年7月14日のニッポン放送アッコのいいかげんに1000回」で、和田さんは破局の原因について、前から2人の関係はもうだめかなと思ってた、とし、

「私はあゆのわがままだが原因だと思うよ」
「当分、彼氏なんてできないのでは」

とあゆを切り捨てた。一方で長瀬さんの人柄は「本当にいいヤツ。大きなヤツ」と絶賛。2人の関係を「西遊記」に例え、あゆが孫悟空なら長瀬さんは三蔵法師・お釈迦様のような男だ、とし、「長瀬はあゆを好きなようにさせてきた」と明かした。

   和田さんが司会をする07年7月15日のTBS系バラエティー「アッコにおまかせ!」でも破局の話題が取り上げられた。ここでも和田さんは「長瀬君は凄いいい奴」とベタ褒め。あゆの話になると「あゆもいいコよ」。そして、

「あゆが長瀬と別れたりしたら、(新しい)彼氏は大変。長瀬はすぐに彼女ができる」

などと話した。

少し前まで、あゆとは大の仲良しだった

   なぜ、繰り返し「あゆ批判」とも取れる発言をするのか。

   番組で和田さんはあゆとは大の仲良しだったと話した。あゆとはよく酒を飲みに行き、和田さんのファンクラブの会員でもあるそうだ。そして、あゆと長瀬さんの「密会」の場所に「私の家を貸すよ」と言ったなどのエピソードを披露した。電話もよくする仲だったようなのだが、和田さんのこの一言で会場の雰囲気が一変する。

「昔はよく電話してたんですが、最近は(電話が)繋がらない」

   電話番号が変わったわけではなく、電話をすると直ぐに留守電になるのだという。だから、

「破局の連絡はなかった」

   そうだ。なぜすぐに留守電になるのかは「知らない」。そして、

「嫌がられているのかな。(着信表示に)私、って出るからね」

と寂しそうに語った。
   番組の出演者からは破局の真相を教えてほしい、とうリクエストがあるのだが、和田さんは思わせぶりに、

「別れた理由は知らない。付き合ってる時は知っていた。本人達が言ってないのに、私が言うことではない」

   そして、タレントは最近、重要なことをホームページのブログで発表する、として、

「(破局の真相については)何だったら、私のホームページで!」

とギャグを飛ばしていた。
   一方、一連の和田さんの発言についてブロガーたちはいろいろな記事を書いている。

「わがままなのかなあ。あゆは後輩の倖田來未さんがすごく売れるようになってエイベックスの女王の座がちょっと揺らいできたところであゆはあゆらしい生き方を選んだのではと思うのです」
「和田アキ子の一言って説得力(?)ありますよね。当分彼氏が出来ないと私も思ったりします。っていうか…いらないとも思います。長瀬智也が甘すぎたのかな。自由な人じゃないと無理なんではないでしょうか」
「嫌味っぽいですがね~。長瀬智也はいい奴なのにって事のようですが浜崎あゆみにとっては余計なお世話に思えます。浜はわがままだろうけどさ・・・さすがにこの言い方はないだろ」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中