ビクターとケンウッド、統合検討開始を発表

印刷

   音響・映像機器メーカーの日本ビクターケンウッドは2007年7月24日、08年中の経営統合に向けて検討を開始すると正式に発表した。近く両社で経営統合検討委員会を設置し、具体的な内容と日程を協議していく。共同で持ち株会社を設立し、それぞれが100%子会社になる形を中心に検討を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中