「小沢氏なぜ出てこない」田原総一朗怒る

印刷

   選挙結果の大勢が判明したことを受けて、自民党の安倍首相や公明党の太田昭宏代表など各党の党首クラスが次々とテレビに登場して会見をした。しかし民主党の小沢一郎代表が登場しない。「なぜ出てこないのか」とテレビ朝日のスタジオで問題になった。

   テレビ朝日では本来、ジャーナリストの田原総一朗氏が小沢代表に中継でインタビューする予定だったようだ。田原氏は22時45分ごろ、スタジオで怒りの声をあげた。

「本当は小沢さんが出てくるはずだった。(それなのに)小沢さんが出ないんだ、突然。公党の党首が、いま勝ったわけでしょう。やっぱり出るなら、出なきゃ!」

   コメンテイターの田勢康弘・日経新聞客員コラムニストも「民主党に票を入れてくれた人たちに、党首としてなにか答える義務がありますよ」と批判した。古舘伊知郎キャスターも「なんで?」といぶかしがるばかりだ。
   田原氏は怒りが収まらない様子で、「民主党の幹部たちに言いたい! 小沢さん出ろ、と」とボルテージをあげた。さらに黙っている古舘キャスターに向かって「言いなさい、あんたたち。今、言えなきゃ、腰抜けだよ!」とけしかけた。

「体調不良のため」と説明

   それから15分後、テレビ朝日の中継画面に民主党の幹部が登場した。しかしそれは小沢代表ではなく、菅直人・代表「代行」だった。古館キャスターが聞く。

「大変失礼ですが、小沢さんはこういう戦況の流れができている中で、なぜ出てこないんですか?」

   それに対して、菅代表代行は「体調不良のため」と説明した。

「小沢代表は、遊説の疲れで医者のほうから少し静養したほうがいいという指示があったそうで、一日、二日静養すると連絡がありました。選挙中も含めて大変がんばっていたので、そういう遊説疲れだと聞いています」

   田原氏の怒りが耳に残っていたのか、古舘キャスターは「電話でもいいから声を聞きたいところですが…」と食い下がった。しかし、菅代表代行は「たぶんそう遠くない時期には、静養された後に出てくると思います」と答えるのみだった。

   日本テレビの特番「ZERO × 選挙2007」でも同様で、21時12分頃、民主党の菅直人代表代行が出演。村尾信尚キャスターが菅氏に、「小沢代表に(出演を)お願いしたのに」と噛み付いた。菅氏は、「小沢代表は(選挙戦の疲れなどから)医者から1日、2日静養したほうがいいと言われて…」と、言葉を濁し、「私では役不足ですが」と述べた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中