人気スクーター「トゥデイ」がフルモデルチェンジ CMには榮倉奈々さん

印刷

   本田技研工業は2007年8月22日、同社の原付スクーター「トゥデイ」をフルモデルチェンジして8月31日から売り出す、と発表した。50ccエンジンには、コンピューターで最適な燃料供給量を調整する「電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)」を新たに搭載、従来モデルに比べて燃費が約12%向上している。また、駐車時に使用する「メインスタンド」の形が新しくなり、駐車の際に必要な力が、これまでよりも2割少なくて済むようになった。車体色は8色を用意、希望小売価格は134,000円(税込)。

ホンダがフルモデルチェンジする「トゥデイ」
ホンダがフルモデルチェンジする「トゥデイ」

   同車種は02年8月に発売。粘り強く滑らかな出力特性の空冷4ストロークエンジンと、扱いやすい車体サイズやヘルメット収納スペース、盗難防止システムやコンビ・ブレーキシステム(前・後輪連動ブレーキ)などが受けて大ヒットを記録した。

   イメージキャラクターには08年4月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「瞳」のヒロインにも選ばれた、女優の榮倉奈々(えいくら・なな)さん(19)を起用。榮倉さんは男女問わず幅広い層から好感度が高く、「トゥデイでより楽しく素敵な毎日をエンジョイする」イメージにぴったりであるというのが理由のようだ。8月下旬からは「Happy Birthday to you~」のメロディーに合わせて「Happy Birthday today~」と歌声を披露しながら「トゥディ」を運転するTVCMも放映予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中