米の作柄は平年並み、早期栽培米は台風などで不良

印刷

農林水産省は2007年8月30日、07年8月15日現在の米の作柄概況を発表した。それによると早場地帯(19道県)の作柄は、秋田県が「やや良」、千葉県など3県が「やや不良」だったほかは「平年並み」となっている。収穫がおおむね終了した早期栽培等の地域(5県)の作柄は、徳島県及び高知県で「やや不良」、台風第4号等の影響を強く受けた宮崎県及び鹿児島県で「著しい不良」、沖縄県で「不良」だった。遅場地帯(27都府県)においても、おおむね「平年並み」と見込んでいる。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中