落とした生卵を割らずにはね返す、クッションの効いたバドミントンシューズ ヨネックス

印刷
ヨネックスからクッションの効いたバドミントンシューズ
ヨネックスからクッションの効いたバドミントンシューズ

ヨネックスは2007年10月上旬から、落とした生卵を割らずにはね返すという衝撃吸収性と反発性を兼ね備え、スポーツ選手の身体への負担を軽減する「3層構造パワークッション」を採用したバドミントンシューズ(3種類)を発売する。3層構造パワークッションは、これまで均一の硬さだったパワークッションを、上下層を硬めに、中間層を柔らかめの3層構造にし、硬さに違いをつけることで衝撃吸収性は30%、反発性は5%向上した(いずれも同社の従来品と比較)。膝への負担や疲労を軽減するなどの効果がある。
俊敏で激しいフットワークの上級者向けの「パワークッションワイド65S」(価格は税込み1万500円)。足首の稼働範囲が大きく動きやすいローカットモデルの「パワークッションワイド80」(同1万1550円)。柔らかな履き心地で、足首を包み込むミッドカットモデルの「パワークッションワイド80ミッド」(同1万1865円)の3種類。年間販売目標は3種類合わせて8万足。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中