R2-D2型スカイプフォン ニッコー

印刷
ニッコーが発売する「STAR WARS R2-D2 Wireless Webcam with Skype」(左:ライトセーバー型Skype対応USBフォン、右:R2-D2型ウェブカメラ)
ニッコーが発売する「STAR WARS R2-D2 Wireless Webcam with Skype」(左:ライトセーバー型Skype対応USBフォン、右:R2-D2型ウェブカメラ)

ニッコーは、スターウォーズに登場するキャラクターなどをかたどった「STAR WARS R2-D2 Wireless Webcam with Skype」を11月ごろより発売する。R2-D2型のウェブカメラと、ライトセーバー型のSkype対応USBフォンを同梱した。
R2-D2型ウェブカメラはR2-D2の頭部にCMOSカメラを内蔵。付属の専用ソフトを使えばFM波を使いワイヤレスでパソコンに映像を送信できる。また、前進・後進をはじめ、左右ターンといった移動やカメラアングルの変更、ズームイン・アウトといった調整も可能だ。ライトセイバー型Skype対応USBフォンはライトセイバーを忠実に再現した。通常のUSBフォンとしての使用もできるほか、R2-D2型ウェブカメラのコントローラーとしても使える。
予定小売価格は52,000円(税込み・販売予定数2000個)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中