ケータイも「プレミアム」 ソフトバンク、冬モデル発表

印刷

   ソフトバンクモバイルは2007年10月22日、07年冬向けモデル10機種を発表した。発表されたのは、同社主力のワンセグ対応「AQUOS(アクオス)ケータイ」の第4世代や、従来よりも強力な「キセノンフラッシュ」を搭載した500万画素デジカメケータイ、機動戦士ガンダムの人気キャラクター「シャア・アズナブル」をモチーフにした「シャア専用ケータイ」など多岐にわたった。

新モデル「THE PREMIUM 821SH」を手にする孫正義社長
新モデル「THE PREMIUM 821SH」を手にする孫正義社長

   同日都内のホテルで開かれた記者発表会では、孫正義社長が

「今回のテーマは『プレミアム』。まさに上質であり、スタイリッシュであり、かっこいい。そのようなプレミアム感を醸し出すような端末の品揃えになっております」

と、高級感をアピールした。

   例えば、型番名に「プレミアム」を冠した「THE PREMIUM 821SH」は、ワンセグケータイで最も薄い12.9mmを実現。素材には、高級感のあるステンレスを採用した。

「シャア・アズナブル」をモチーフにした「シャア専用ケータイ」(右)と「シャア専用ザクヘッド型充電台」(左)
「シャア・アズナブル」をモチーフにした「シャア専用ケータイ」(右)と「シャア専用ザクヘッド型充電台」(左)

   一方、新型「AQUOSケータイ」の「920SH」(シャープ製)は、厚みを18mmにおさえながら、3.2インチのフルワイドVGA液晶を搭載した。また、「PHOTOS(フォトス) 920SC」(サムスン電子製)は、顔認識オートフォーカスの5メガピクセルカメラを搭載。カメラのストロボにも使用される「キセノンフラッシュ」も備えた。

   一方で、人気キャラクターをモチーフにしたモデルにも力を入れた。「シャア・アズナブル」をモチーフにした「913SH G TYPE-CHAR」(シャープ製)には、専用の待ち受け画面がインストールされるほか、「シャア専用ザクヘッド型充電台」を用意した。それ以外にも、「ハローキティケータイ」「スヌーピーケータイ」などがお目見え。孫社長はスヌーピーが大のお気に入りとのことで、デザインには、孫社長自身が特にこだわったという。

   いずれも、11月中旬から12月中旬(「ハローキティケータイ」「スヌーピーケータイ」は11月3日)の発売予定。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中