公認会計士試験、合格率19%まで上昇

印刷

公認会計士・監査審査会は2007年11月19日、07年度の公認会計士試験の合格者を発表した。出願者2万926人のうち最終合格者は06年度より933人多い4041人で、合格率は06年度より4.4ポイント増の19.3%。合格者の最低年齢は19歳、最高年齢は60歳だった。合格者の増加を見込んで、公認会計士試験は06年度から新制度を導入している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中