JR東海、リニア新幹線を「自己負担」で建設へ

印刷

JR東海は2007年12月25日、首都圏~中京圏で2025年の開業を目指している中央リニア新幹線について、整備費を国に頼らず、全額自己負担で建設する方針を発表した。路線距離290キロを建設するための用地買収を含めた総事業費を約5.1兆円と試算。自己負担の理由については「国の整備を待っていたら先が見えない」と説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中